海外旅行好きさんの婚活あるある話

婚活真っ只中の方ならお気づきと思いますが、婚活と「趣味」のアピールは切っても切れない関係にあります。といいますのも、見知らぬ者同士が仲を深めるキッカケとして趣味の話題はハードルが低く、話が発展しやすいからです。

趣味にも色々ありますが、今回は海外旅行を趣味とする人が婚活をした場合の、「あるある話」をまとめていきたいと思います。

その1.旅婚へ参加する

世の中にはあらゆるコンセプトの婚活がありますが、実は旅行を出会いの場とする婚活も存在します。そのような婚活は通称「旅婚」と呼ばれ、様々な旅行プランと出会いを掛け合わせて旅行好きカップルの誕生をサポートしています。

もちろん旅婚の行き先は国内に留まりません。例えばバリ島といったリゾート地を提案している婚活業者もあります。海外旅行好きな人にとって、婚活しながら旅行も楽しめるプランと聞けば、気にならずにはいられませんよね。

海外を行き先とした旅婚には、当然海外旅行好きな人が集まります。そのため、共通の趣味である海外旅行に関する話題で盛り上がり、そのまま恋愛に発展することも期待できます。

一方で、残念ながらお目当ての異性に出会えないこともあります。出会いは縁ですから、どんな婚活でも、一度や二度の参加で理想の人に出会えるとは限りません。ただ、仮に恋愛に発展しなかったとしても、同じ趣味を持つ者同士、男女関係なく深い友情を築く機会になる可能性があります。

この出会いから、生涯一緒に海外旅行を楽しめる友達を増やせたら素敵ですよね。また、気になる人に出会えなくても、いつも通り海外旅行を楽しめば良いだけなので、旅好きなら気軽に参加できるのです。このような理由から、海外旅行好きにとって旅婚への参加及び参加検討は「あるある」なのです。

その2.外国人との出会いを求める

海外旅行好きさんの中には、旅先で現地の人間とある程度意思疎通を図れる言語力・コミュニケーション能力がある人が少なくありません。そのため、その言語力やコミュニケーション能力を活かし、海外で、あるいは日本国内で素敵な外国人と出会ってみたい、と感じている人もいます。

例えば、外資系企業エリートのイケメン外国人男性を捕まえたいという女性もいるでしょうし、ブロンドの髪を持つ美人と出会いたいという男性もいることでしょう。海外旅行を趣味とする人は、外国人とのコミュニケーションや異文化に抵抗がないことが多いですから、性格やフィーリングさえ合えばお付き合いに発展することも珍しいことではありません。

むしろ、海外の文化が好き、外国人が好き、といった人にとっては、外国人を対象とした婚活への参加も「あるある」です。実際外国人との出会いを目的とした婚活パーティーも存在しており、その主催者としては英会話教室や国際交流団体が挙げられます。

このようなパーティーでは、当然外国人側も日本女性との出会いを求めて参加しています。よって、マッチング率が高くなることが期待できます。さらに、特定の国の女性との出会いをサポートしている婚活サイトもありますから、今やグローバルな婚活の難易度も下がってきているといえます。

その3.特に女性は浪費家と思われ敬遠されがち

一般的に、海外旅行は華やかでポジティブなイメージですよね。しかし、中には「お金がかかる趣味」とマイナスに捉える人もいます。これが婚活でどのような影響を与えるかといいますと、例えば男性からすれば、「この女性はお金がかかるから結婚するにはふさわしくない」と判断されてしまう恐れがあるのです。

確かに海外旅行は決して一回数千円で収まるものではありません。自分へのご褒美と称して贅沢をする人もいるでしょうし、免税を利用してブランド品の買い物を楽しむ人もいることでしょう。しかし、格安航空券も浸透してきた今日この頃、色々とこだわらなければ海外旅行は必ずしも贅沢な趣味ではありません。

行き先にもよりますが、旅行の内容によっては国内旅行や、そのほかの趣味よりも安上がりなことも十分ありえます。しかし、イメージとは恐ろしいもので、一度固定観念ができてしまうと簡単には覆られません。このような事情から、海外旅行を趣味にする人は浪費家と思われてしまう傾向があるのです。

その4.旅行の方向性一致を重視する

海外旅行好き、と一口でいっても、実はその方向性は様々です。方向性が異なれば、同じ海外旅行でも「なんか違うな・・・」と感じることが少なくありません。そのため、婚活するにあたっても、その方向性の一致を重視する傾向にあります。

例えば、旅行会社のツアーで気軽にめぐる人と、自らが全て手配して苦労しながら旅する人。

この正反対のタイプが一緒にカップルとして旅行をすることは、なかなか現実的ではありません。或いは、海外ではひたすら自分のために贅沢したいという人と、現地に溶け込むことを良しとするバックパッカー。この2タイプが旅を共にすることも難しいかもしれません。

結果的に、自分と異なるタイプだからこそ魅力を感じた、となればハッピーですが、意気投合しやすいのは同じ方向性をもつ人同士です。旅行に求めることが同じ方が、将来一緒に旅行するイメージを持ちやすいですよね。このような理由から、海外旅行の方向性一致を重視することは「あるある」なのです。

アラフォー女性の婚活、成功のポイントとは?

その5.男性の海外旅行好きはポイントが高い

婚活において海外旅行を趣味としてアピールするのは大抵女性です。

そのため、男性が海外旅行好きをアピールすると、海外旅行好きかどうかに関係なく女性からのポイントが高い傾向があります。

その理由として、海外慣れしている男性は頼りになりそう、自己管理能力がありそう、経済力がありそう、といった女性の意見が挙げられます。その男性がプライベートであれビジネスであれ、海外に慣れていれば、将来自分を素敵な海外旅行に連れて行ってくれるかもといった期待が膨らむのです。

特に海外慣れしていない女性からすれば、憧れの海外を知る男性はかっこよく見えるものです。逆に海外旅行好きの女性からしても、同じ趣味を持つ男性であれば自分の趣味への理解が得られる可能性があり、意気投合しやすいといえます。

また、海外旅行をする人は何かと話題が豊富ですから、様々な武勇伝で多くの女性の興味関心を得られることでしょう。このような理由から、男性の海外旅行好きはなかなか好評なのです。